青汁に含まれる栄養素

女の人と青汁

青汁には健康や美容に効果のある栄養素が、たくさん含まれています。代表的な原材料にはケールがあります。青汁に含まれるケールは野菜の王様と呼ばれています。ケールのカルシウムは100gあたり約220mgと、明日葉が65mgに比べて非常に多いです。また、カルシウムの量は牛乳の二倍にも当たります。驚きですよね。ビタミンCも81mgと、みかんよりも非常に高いです。他にも動脈硬化防止にも役立つビタミンEや、便秘解消に必要な食物繊維なども非常に多く含まれています。ケールには、目に優しいとルテインというものも含まれています。特に注目してほしいのが、カルシウム量です。一日に必要なカルシウム量は600mgと推奨されていますが、ほとんどがその基準を満たしていないと言われています。カルシウムを取る時に一番大切なのがその吸収率です。カルシウムを摂取しても、体に吸収されなければ意味がありません。牛乳に含まれるカルシウムは動物性カルシウムです。動物性カルシウムよりも、植物性カルシウムの方が体への吸収率は高いとされています。骨粗相症が気になる40代からは更にカルシウムを摂取することが大切になります。ケールを使用した青汁を飲むことでカルシウムも摂取することが可能です。そのためケールを使用した青汁には、カルシウムが非常に多く含まれていることがわかります。一日に必要なカルシウムを摂取するためにも、ケール入りの青汁がおすすめです。青汁を選ぶポイントの1つとして参考にすると良いでしょう。

失敗しない青汁の選び方

野菜ジュース

自分が何のために青汁を飲もうと思っているのか、その目的に合わせた青汁を選ばないと失敗してしまう可能性があります。青汁には非常に多くの種類があります。自分の目的に合わせて商品を選びましょう。

Read More...

家族で飲める青汁

笑顔の夫婦

家族の栄養補給のために、みんなで飲める青汁を選びましょう。家族のマルチバランスを考えた青汁を選ぶにはいくつかのポイントがあります。ポイントを押さえて、家族用の青汁を選びましょう。

Read More...

Copyright ©2015 青汁の栄養成分を知って利用目的に合わせた物を選びましょう All Rights Reserved.

Website template by:CSS Templates